我が家の育児方針7選-どんな子どもに育ってほしいか

皆さんはどのような育児方針をお持ちでしょうか。

私が自分の子ども達に、これだけは最低限身につけてほしいと思っていることは下記の7つです!

子ども達に最低限身につけてほしいこと

私が娘と息子にこれだけは身につけてほしい!と思っていることは下記7つです。

我が家の育児方針

我が家の育児方針
  1. 挨拶を自然にできるようになる
  2. 相手の立場になって考えられる人になる
  3. 自分がされて嫌なことは人にもしない
  4. 自分の事を大切にする
  5. 自分の非を認められる人間になる
  6. 金銭感覚を身に着ける
  7. 考える力を身につける


下記にその理由を書いてみました。

1.挨拶をする

これはなぜかというと、たった一言挨拶をするだけで、下記のような良い現象が起こるからです。

  • 自分や相手の気分が良くなる
  • 家族や友人とコミュニケーションが取れる
  • 挨拶をきっかけに仲良くなれる
  • 挨拶をきっかけに仲直りができる


挨拶なんてたった一言発するだけで、誰でも簡単にできる事なんですが。

逆にできないと、相手を不愉快にさせてしまうこともあります。

大人になっても挨拶ができない人が意外と多いなと感じています。

挨拶が習慣化されていない人はもったいないなと思います。


2.相手の立場になって考えられる人になる

これが大人になってもできていない人が多いと感じています。

子どもの頃からこのような考え方を習慣づけていれば、良い人間関係を築きやすいし、仕事にもいかせられると思うのです。

子どもたちにはよく「こんな時〇〇(←子どもの名前)だったらどう思う?」と聞いて考えさせています。

家の中では一番兄弟姉妹が練習になると思うので、家の中では私が意識して相手を想えるように教えていきたいです。


3.自分がされて嫌なことは人にもしない

これも当たり前の事なんですが、できていない人はできていないです。

2と3について、自己中心的な人はこれができていないのだと思いますが、残念ながら私の祖母がこれに当てはまります。

当然親族からは嫌われており、私の中でかわいそうな人、ああいうふうにはなりたくない(子ども達にもなってほしくない)と思いながら見ています。

4.自分を大切にする

自分を大切にして、その次に周りの家族や友人を大事にしてほしいです。

自分を大切にするとは自分のしたいようにするという意味ではなくて、自分を肯定する、自分を労わる、無理をしすぎない、自分の心と体を大切にするという意味です。

自分が幸せを感じていないと周りのことも幸せにできないと思います。

自分が困っている時は素直に周りに頼れる人になってほしいし、自分を犠牲にしすぎてまで周りのために尽くさなくてもいい。

息詰まった時は自分を守るために“逃げる”という選択をするのも全然ありです。

無理をしすぎると、人間いつか壊れてしまいますよね。

今は鬱病を患っておられる方や、自らの手で生涯を終わらせてしまう方も悲しいかなたくさんおられます。

可愛い我が子がそういうふうになってほしくないのです。

一度しかない人生、最後まで幸せだと感じながら生きてほしいという母の願いです。


5.自分の非を認められる人間になる

これができないと、人と揉めた時に仲直りができないし、自分の非を認める事によって反省し、学び、人として成長できるからです。

プライドが高くてこれがなかなかできなかったり、何でも人のせいにする人・・・子供でも大人でもいますよね。

そのようなくだらないプライドを持っている人は、人生損しているなと思います。


私自信も、後になって自分が悪かった、間違っていたと思った時は、我が子相手でも素直に謝ります。深々と頭を下げます(笑)

親の自分も良い見本を見せていきたいです。

6.お金とうまくつきあう

なぜなら、生きていくうえでお金は必要不可欠だし、ほとんどの悩みがお金で解決できるからです。

金銭感覚が身についていないと、将来的に困る可能性があります。

そうなると周りの家族や友人にも迷惑をかけますし、生活力の低下、自分自身も幸せな人生を送れない、老後貧乏など、悪い事しかないと思っています。



実際に私の父親がそうでした。

ギャンブル依存症だったため、子ども用の貯金を使い果たし、ギャンブル用に家族に内緒で借金をし、挙句の果てには母にも愛想を尽かれて離婚。今現在一人ぼっちです。

とても幸せな人生を送っているようには見えません。

身近で悪い見本を見てきたおかげで、反面教師にすることができています。

お金のことに関しては学校ではあまり教えてくれないので、家庭で教えていくべきだと思っています。

そのため投資も積極的に始めています。


7.考える力を身につける

これは私が最も重要視していることです。

自分が困った時や悩んだ時など、いろいろな場面で「考える」ということができるようになってほしいです。

他人任せ、思考停止、文句だけは一丁前、このような大人がたくさんいて悲しいです。

この考える力=思考力が身についていれば、学習、仕事、人間関係、結婚生活、育児など、あらゆる場面で活かせられると思うのです。


他にも挙げたらキリがない

  • 物を大切にする
  • 食べ物を粗末にしない
  • 素直でいる
  • ポジティブでいてほしい
  • 自分の意見や考えを持つ
  • 目標に向かって努力する
  • 家族を大切に

まだまだでてきそうですがこのへんにしておきます。

私自信も完璧ではないですし、子どもにも性格や個性がありますから、私の理想を押し付けすぎないように気を付けないといけないかな、とも思います。

でも先に挙げた1~7までの事は最低限身につくように、私も意識しながらこれからも子育てを頑張っていきたいと思います!

おすすめの記事